びっくりドンキーの「秋の大収穫祭」に応募してみた。


この前、旦那さんが「びっくりドンキーに行きたい」ということで、すごーく久々にびっくりドンキーに行きました。
私は片手?両手で数えるくらいしか行ったことがないのだけど、大学時代、同級生が「びくドン行きたい」とか言っているのを聞いて、行きたいな〜と思って旦那さんに以前連れて行ってもらったのがいい思い出。

そんなびっくりドンキーに久々に行って、美味しく食事を楽しみました。
私はおろしそバーグディッシュを食べました〜♪

そして、最後に葉書をもらいました。
いつもなら、自分で切手を用意しなければいけない系の懸賞は華麗にスルーするのだけど、お米が当たる!ということで出しちゃいました^^
しかも、いつもより当たる人数が多い?ような雰囲気だったので、当たるといいなぁ〜。
以前、なにかに間違えて貼っちゃった50円切手を使ってしまいたいというのもあったり。笑
(切手は間違えて貼ってしまった時慌ててはがさずその紙ごと次に使ったほうがいいです)

2円切手のうさぎさんも一緒に貼ってね。当たりますように!

そして、それを出す時、違う用事もあり郵便局に行ってきました。
レターパックライトが欲しくて、以前書いたように書き損じ葉書を活用してもらうことに。

私の書き損じ+余った葉書の在庫が
50円葉書 1枚
52円葉書 7枚
という感じで、レターパックライト(360円)を買うのにぴったり!

52円葉書 7枚だけでも足りるんだけど、交換する葉書の枚数が奇数だと、5円という中途半端な手数料が発生してしまうので、8枚が実質ちょうどいいのです。

それで、レターパックライト(360円)と、10円切手5枚、2円切手2枚に交換しました。
手数料は葉書1枚5円で、今回は8枚なので40円を切手で支払いました〜♪

ちなみに、こういうのを家でメモに書き考えてから郵便局に行くのですが、局員の方にそのメモ紙を見せると会計が非常にスムーズです。特に私は店員さんを困らせることにストレスを感じる(申し訳なく思う)タイプなので、なるべく迷惑をかけぬよう…。←ネットショッピングが好きなのはこの要素もある…笑

こんな感じで現金を使わずにレターパックライトを手に入れました!
レターパックライトを使ったのはあるものを返品をするためだったのだけど、これはちゃんと返金されたらブログにしよう。

そんな感じで我が家の書き損じ葉書は綺麗になくなりました^^
もうすぐ年賀状の時期なので、また書き損じor余りが何枚かは発生するでしょう。

でも今回は、プリンターが壊れ、コンビニとかでよく売られている絵柄付きの年賀葉書を後出しすることにしたので、多くても4枚しか余りは出ないはず!

プリンター、我が家にはいらないのかな〜
最近はコンビニとかでも安く印刷できたりするしなぁ。

あと、プリンター自体は安くても、インクが高いところが問題。
純正のじゃないのは安いんだけど、我が家のプリンターの壊れた原因は、非純正のインクを使ったのが原因のような気もするし。

はい。とりあえず今年は絵付きの葉書を買うことにしました^^
枚数も少ないので…。
枚数が多い方には、印刷サービスが今すごく便利なので、そちらをお勧めしたいですね〜。
安いところはすごく安いし。
おわり。
関連記事

0 Comments

Leave a comment